2016年12月24日

かたちをかえて、またつかう

再生ダンボール展表.jpg

再生ダンボール展文.jpg


年明け第2週の水曜日より、
もり文具店『 再 生 ダ ン ボ ー ル 展 』土蔵2階で開催のご案内。

上に書ききれなかった仕掛けが計画されていたり、
(新年ならではのおたのしみなど、、ここだけの話ですよ)
21日には、トートバックのワークショップも。
トートバック用のダンボールを選ぶところから、時間をたっぶり使って作ります。
そのためおべんとう付きなのです(ここだけの話、スペシャルなおべんとうなんですよ)
ご予約、お待ちしています。
ご予約は当店→026-285-0113

もりさんのダンボールを再生する様を見たら、
あなたのダンボールを見る目が変わっちゃいます。

展示会前に、「もり文具店」について知っておきたい方は、
こちら↓
http://moribunguten.naganoblog.jp

↓定番カードケースとトートバック (今回の展示会に同じ物があるとか、ないとか・・・)
ph01.jpeg ph02.jpeg

ぜひぜひお出掛けください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


もりさんと云えば旧店舗時分、
101010(トート展)で2階を使ってもらったことがあります。
ろう引きの袋とか、ノートとか、
木っ端でできたほんとうに掛けそうな色鉛筆型キーホルダーとか・・・
ほら、
記憶にありますね。
あの時の私にはとても重要な出来事。
以前よりご縁はあったのですが、あの数日間をさかいに
まるで恋するようにもりさんを意識するように。
その後この場所のオープンの際、案内状とショップカードを作っていただいたりした。
だから今回の企画が実現したということは、気持ちが通じて両想い(赤面..)になれたようで、
うれしい。

製作は展示が始まるギリギリまで続けると聞いたので、
仕掛けの準備の一部をよろこんで申し出た。

posted by 店主 at 14:45| 長野 ☁| 2階スペース | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

参加者は見た!

先日2階で行われた金継教室に参加しました。
申込み人数は8名、実際参加者は7名。私も含めみなさん金継ぎ初体験です。

教えてくださる真下(ましも)さんは、小諸で雑貨と古道具のお店をされています
(3年くらいらしい)。
ながれでお店の中で金継ぎをはじめ・・・
出張教室のお声がかかり・・・
片手間だったのが今はかなり占めているんだそうな。
そんなふうに流れにまかせ変えられるのは、すごいし素敵だ。
と頭の固い私は思う。
教室の進め方もやりながら、加えたり省いたりある時は生徒さんの声を聞き、
柔軟に変えたりしながら今のかたちになってきたそう。

出張教室は始めてから一年しか経っていないとは思えない、
有意義であり、和やかな時間でした。


■白飯よふたたび
IMGP7795.JPG
1.こども用ご飯茶碗2個分のかけら。かなりバラバラ...

IMGP7796.JPG
2.まずは形にしてみる(テープ仮止め)。右、かけらが足りないじゃん!

IMGP7798.JPG
3.接合直前。

IMGP7799.JPG
4.左上、接合完了。
左下、かけらが足りずここまで(本来は接合は一気にやる)。
次回は2月。
 ※その後、足りなかったかけら見つかりました!



参加申込み受付中。

posted by 店主 at 16:15| 長野 ☁| 2階スペース | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

須坂で金継ぎ

received_1130013147075155.jpeg

このたび縁あって、
冬季限定ではありますが二階を金継(きんつぎ)教室として使っていただけることに。
壊れてしまったけど、捨てれに捨てられずいるものはありませんか。
金継ぎでまた使えるようになりますよ。
金継ぎと聞くと陶器や磁器ばかりと思っていましたが、おどろいたことに木やガラスなどの素材にもできるですってー!!!
まったく初めての方でも、もちろん大丈夫。直したいうつわがあればよいのです。
寒い時期だけど、わいわいと同じことをするのはきっと楽しいはず。

この機会、ぜひぜひご活用ください。


[日程]  12月12日(月)
    来年 2月 1日(水),13日(月)
       3月13日(月),29日(水)
      ※1月はありません
      ※2月と3月の水曜日を追加しました(11/18)

[時間]  午前の部 10時〜12時
     午後の部 13時〜15時
      夜の部 17時〜19時

[場所]  土蔵2階

[参加費] 2時間 2,000円(材料費含む)

[持ち物] エプロン、マスク、壊れた器など、保管用ダンボール箱、タオルか雑巾2枚

[詳細と申込み] 山岳マルシェ 090.2454.5680 眞下(マシモ)さん
またはこちらから→山岳マルシェさんウエブサイト


補足(11/11)
※希望される日と3回(午前,午後,夜)の中からご都合の良い時間を選び、お知らせください。
 ご来店時でも可。
※1回2時間を2回(別の日)参加していただけるとだいたい完成するそうです。
 (状態によっては2回以上になります)
※山岳マルシェさん↑ウェブサイト内にご予約フォームがあり、そちらも便利です。
 ご都合のよい方法でどうぞ。



posted by 店主 at 23:40| 長野 ☀| 2階スペース | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

灯・陶展の記憶

DSC03635.jpg

DSC03648.JPG

たくさんの方に訪れていただきました。
この場所に来て初めて迎える連休。慣れない人の波にあたふたあたふたー
作家の二人は全く動じてる気配もない。それは、あちこちのクラフト市への参加経験が
あるからだと途中で気づき一人で納得していた。

ただ場所を気に入ってくれ、お互いのことはよく知らないところからのスタートは、
打ち合せの段階から実に刺激的でした。終わってみたら、いい経験だったと云える。
何よりも二人がここでやってよかったと云ってくれた。
こんなはじまりもいいかも。

またリラの花(=ライラック)が咲いたら、この展示会のことを思い出すだろう。

DSC03589.JPG
↑今回のために企画された共同製作品(持ってます!)

※画像はすべてリラズキャンドルさんからいただいたもの。



posted by 店主 at 16:02| 長野 ☀| 2階スペース | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

キャンドル&うつわ

それぞれ、山ノ内と上田にお住まいの作家さん。
初の二人展のための場所をさがして昨年晩秋のこと。巡り巡って辿りついた土蔵の二階を気に入ってくださり、来る4月29日より作品展をひらく運びとなりました。

庭がおめかしする日があったり、この展示会だけの特別なものも用意されているようですよ。
みなさまどうぞ足をおはこびくださいませ。


灯陶展DM表.jpg

灯陶展dm裏.jpg












posted by 店主 at 15:19| 長野 ☁| 2階スペース | 更新情報をチェックする