2017年03月10日

参加者は見た!弐

2月の中旬に2回目の金継ぎ教室に参加しました。
前回作業したものは、ちゃんとくっついていてひとまず安心。

今回の作業は接合部分に錆漆をつける、です。
多すぎず少なすぎずのいい塩梅に苦戦…
付けたくないところに漆がくっついてしまったのを拭き取ったら、
とりたくない部分のを拭いてしまい慌てるものの、
的確かつおちついた対処のおかげで、作業終了(↓画像の右上)。

もう1個。
前回足りなかったかけらも足し、パズルのように接合。
2回目にしてどうにかおちゃわんの形に(画像の左下)。
見よ、痛々しいヒビを!
このおちゃわん、ましも先生が今まで目にしたことがあるうつわ、
割れ具合が最高バラバラとのこと。
全然褒められてはいないですが、なんだかうれしくなったのでした。
かならず完成させる!!

金継教室。
次回は、3月13日(月)に開催です。


KICX0185.JPG


posted by 店主 at 15:43| 長野 ☁| 2階スペース | 更新情報をチェックする