2017年02月24日

蔵温(固唾のむ金曜)

9℃ → 16℃(16時現在)

二月営業最終週。
このところの気温と雨とで、庭の地面がかなり見えてきました。
愛読書「にほんのいきもの暦」によると、(←また!)
雨水(うすい)の頃は、

凍てついた大地も緩みはじめ、潤い
水分を含んだ大地は匂い立ち、息を吹き返したかのよう
もしかしたらこの頃が、一番土の匂いを感じる季節かも….

とありました。
先日、ここより雪の多いところからいらした方が、
久しぶりに土を見たと言っていました。土の匂いを感じたのかもしれません。

しつこいのを承知でー
「にほんのいきもの暦」の特に春(立春から穀雨まで)を
読んでいると元気が出ます。
おためしください。

IMGP7901.JPG

posted by 店主 at 15:58| 長野 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

先週のいろいろ(長文)

2週も更新をサボってしまいました…

先ず、
先月のもり文具店『再生ダンボール展』では最終日まで、
熱烈なご高覧をいただきありがとうございました。
先週末に、りんごのタルトタタンでの打ち上げをもって、無事終了となりました。

2階展示スペースの片隅に、
「(途中略)日頃、目にするダンボールですが切り取ることでこんなに印象がかわるのだ
ということを楽しんでいただけたらと思います。」と小さく書かれていました。
いつもとちがうことに向き合い、乗りこえることがどれほどの喜びになるか。
人はそのために、芸術をみたり、物語を読んだり景色の違うところに行ったり・・・
話が壮大になってしまいましたーーー
つまりは、もりさんも私もとてもとても楽しみました。
みなさまも楽しんでいただけたなら、何よりです。

もうしばらくしたら、もりさんは拠点を移すことになっているのだけど。
また何か。という話も打ち上げですることが出来、
今度は真夏にしようと気が合ったのでした。
ただ心配が。どちらかが雨(雪)女であること。

再生ダンボールは「もり文具店」。どうぞ覚えていてくださいー


さて、
毎年開催されている、今回は第16回の「信州須坂のおひなめぐり」に、初参加しています。

こちら↓のお雛様は、ここの家に伝わるお人形。
長年この土蔵に仕舞ってあったものを、ゲストハウス蔵オープンからはこの時期には、
母屋(ゲストハウス内)に飾っていたのですが、今年は一組を土蔵内に飾らせてもらいました。
人形の持ち主も人形も、まさか土蔵の中に飾られるとは思っていなかったでしょう。

各所のお雛様に会いに、おいでなして。

IMGP7883.JPG
やっぱり毛氈はいいですね。
娘のお雛様を選ぶとき、赤の毛氈敷きは絶対譲れなかった。
毛氈の赤色は、小さいおんなの子時代のお姫さま願望の記憶なのではー



posted by 店主 at 23:21| 長野 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする